兄弟喧嘩_2歳差

 

最近、3歳の兄の真似をするのがブームの妹1歳。

 

はじめはお兄ちゃんが何かをはじめて、それを真似する妹とバトルがはじまります。

 

仲睦まじく遊んでいることもありますが、時には、競争へと発展していくことも多々あります。

 

年齢が近いからでしょうか?妹が勝ち、兄が泣いてしまうこともあります。

 

そんなときは、ふたりをナデナデしつつ、困ったな~ってなります💦

 

今日は、我が家でよく繰り広げられている兄妹間の競争について、綴ってみたいと思います。

 

靴下はくよ~

お出かけ前の靴下タイム。

 

「〇〇くん(兄)から~!!」

「〇〇ちゃん(妹)から~!」

 

雰囲気を察するや否や、こんな言葉が飛び交います💦

 

最近の解決法は、ジャンケン✊

 

ごはん食べるよ~

特に休日のおひるごはん、そしておやつの時間。

 

「〇〇くん(兄)が、このイス!」

「〇〇ちゃん(妹),ここ!!」

 

と、イスを取り合います💦

 

最近はめっぽう赤ちゃん用のイスが人気。

 

解決法は、妹を空いているほうに抱っこして移動!

 

兄は、妹のいるところが好き。

 

一方で、聞いてみると、妹のこだわりは、そんなにない様子。

 

むしろ早くごはん持ってきて!!という感じです。

 

公文するよ~

運筆練習が好きで、いつも先に公文したい妹。

 

気分によって、先がいいときと後がいいときのある兄。

 

「〇〇くん(兄)から~!」VS「〇〇ちゃん(妹)から!」とぶつかることもあれば

 

「〇〇ちゃんから!」VS「〇〇ちゃんから~!」で不意に一致することもあります。

 

最近の解決法は、都度話し合って決めることです。

 

「昨日、〇〇くん(兄)から公文したから、今日は〇〇ちゃん(妹)からにしようね~」など。

 

歯磨きするよ~

基本的には兄からの流れが多くなっています。

 

その姿をみてついてくる妹。

 

「今日はね、〇〇くん(兄)から~!」もしくは「今日はね、〇〇ちゃん(妹)から~!」と、先生のように兄が先導している状況で

 

妹は「〇〇ちゃん(妹)から~!」と必ず言って歩いてきます。

 

寝るよ~

一日の終わりに寝室に向かうとき。

 

いちにちじゅう、どちらが先にするか順番を競い合ってきたふたり。

 

寝室に向かうときだけは、なんだか様子が違います。

 

「〇〇くん(兄)が,前~!!」

 

ん?ここにきて急に「前」?笑

 

列をなすように寝室に歩みをすすめたい様子。

 

ですが、妹は意味を理解できずに「寝るよ~」の言葉に反応してスタスタ寝室へ。

 

その姿をみて、兄は「〇〇ちゃん(妹)が先に行っちゃった~!!」と言って涙💦

 

この、「前を歩く」とか「後ろを歩く」というのが1歳の妹には理解しづらい様子で、なかなかうまくいきません💦

 

成功率60%くらいの方法として、妹に「〇〇ちゃん、これ見て~」を呼びながら気をそらしつつ、お兄ちゃんの近くに来たら「はい!お兄ちゃんの後ろに並んでベッドまで行こう~」と兄のほうが前を歩けるように親が促すパターンです。

 

そして昨日あみ出した解決策は「シュポッシュポッするよ」と兄が電車っぽく伝えるようにすると、妹が理解して、楽しそうに兄の後ろにくっついてくれます。

 

親から子へ、そして、子どもたち同士で、いろいろな伝え方を試して、スムーズに一日がまわるように工夫していきたいと思います(^^)

 

よ~くお互いをみているふたり

いろいろなことを真似する妹と、妹の言動が気になる兄。

 

最近、妹が覚えた「〇〇(自分)から~!」という言い方が、兄妹でブームになっている様子です。

 

かけあいの変化を眺めていると,心の成長があらわれているようで、とっても面白く感じられます。

 

スムーズに4月を迎える準備はお済みですか?

 

時間的に余裕をもって準備を始めることで、

入園・入学、進級を穏やかに迎えられます!