小さな泡が含まれたお湯で優しく肌ケアができるシャワーヘッドをご存じですか?

実はわたしも、2017年に使い始めて虜になりました。

 

こちらのページでは、長年使っているObleu(オーブル)や、Obleuから大きな進化を遂げて現在有名になっているReFa(リファ)のシャワーヘッドを中心にレビューしています。

 

  • ファインバブルのシャワーヘッドが気になる!
  • ファインバブルのシャワーヘッドが高い!本当に効果があるの?

と、気になっている方へ向けて、良い点も悪い点も含めユーザーだからこそ分かるリアルな本音を綴っています。

 

購入するかどうかの判断や、どのシャワーヘッドを購入するかの判断に、ぜひお役立てください。

 

ファインバブルのシャワーヘッドを使ってみました!

 

リファのシャワーヘッド:オーブルの進化版!バブルが進化してバブルが小さくなっている

今回、使ってみたReFa(リファ)のシャワーヘッドから出てくるお湯には、約1um未満の「ウルトラファインバブル」と1um~100umの「マイクロバブル」の両方が含まれた優しいお湯が出てきます。

 

また、シャワーヘッドに付いたボタンをカチカチ押すだけで4つの水流から選べます。

 

体験談

約7年ほど、株式会社MTGのシャワーヘッド「Obleu(オーブル)」を使っています。今、人気のファインバブルのシャワーヘッド「ReFa」の旧モデルです。オーブルと比べてもバブルのサイズが圧倒的に小さくなっているのが、分かりました!!
特に、「ミスト」のモードが気持ちよくて、潤いが増すのが分かるのでおすすめです。

 

ReFaのファインバブルシャワーヘッドをお試ししてみた感想

小さな泡で洗えるファインバブルのシャワーヘッド「Refa(リファ)」をお試しさせていただく機会がありましたので、感じたことを綴ります。

 

お湯がとにかく柔らかく感じる

しっかり湯量があるにも関わらず、優しい感じです。長年、ファインバブルのシャワーヘッド「Obleu(オーブル)」を使ってきたのですが、そちらに比べても優しい。

 

お肌がしっとりする

そして、驚いたのがシャワーの後のしっとり感。

お風呂に入った後って、「乾燥するから急いでお化粧水を塗らなくては!」という意識になりがちです。

ですが、ファインバブルのシャワーヘッドで洗った後は、お肌のつっぱり感が気になりません。

 

汚れが落ちて、お化粧水の肌馴染みが良くなる

店頭でお試しさせていただいた際に、左手をファインバブルのシャワーヘッドで洗い、右手を一般的なシャワーヘッドで洗い、それぞれの手の甲にお化粧水をパッティングしてくださいました。

 

一般的なシャワーヘッドで洗った方は、どちらかというとお化粧水がお肌の上にのっかる感じです。それに比べて、ファインバブルのシャワーヘッドで洗った方は、お化粧水が平べったくなりスーッと浸透しやすい状態になっているのが一目瞭然でした!!

 

口コミや評判について

せっかくなので、ユーザーさんのお声をまとめてみました。

リファのファインバブルシャワーヘッドが気になる方は、こちらも参考にしてみてくださいね。

 

良い口コミ・評判

 ☑シャワーヘッドの付け替えが簡単だった

 ☑シャワーヘッドも意外と軽かった

 ☑頭皮の脂汚れがサッパリ落ちる

 ☑シャワー時間が楽しみになった

 ☑ミストにするととても気持ちいい

 ☑肌がツルツルしてきた

 ☑水質の切り替えが出来る

 ☑見た目も可愛い

 ☑シャンプーの際に、指通りが良くなる

 ☑頭皮のにおいが軽減された

 

悪い口コミ・評判

 ☑思っていたよりも大きい

 ☑ミストにすると水圧が弱くなる

 ☑ミストで水流を強めにすると、肌がピリピリする

 ☑普通のシャワーヘッドよりも重い

 ☑お湯の温度が下がっているように感じて、冬は寒い

 ☑水圧が弱くなったため、物足りなさを感じる

 

体験談

汚れ落ちや肌への優しさはもちろんありますが、使用感も変わります。ミストが肌へ当たるときの水圧の差やお湯の温度など、ほどよいところを探したり、ミストで洗う感覚になれる時間が必要な方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

Obleu(オーブル)を長年使った感想

ファインバブルのシャワーヘッドが気になるけれど、次の点が気になる方には、マイクロバブルのシャワーヘッドがちょうど良いかもしれません。

 

  • 水圧が弱すぎるのが気になる
  • 水温が下がるのが気になる
  • 冬でもシャワーだけで済ませたい

 

こちらに当てはまる方がいらっしゃいましたら、ファインバブルのシャワーヘッド「Obleu」もチェックしてみましょう!

 

元祖!泡の力を活かしたシャワーヘッド

今、とてもファインバブルのシャワーヘッドで有名なReFaのシャワーヘッドですが、その前身とも言えるのがObleuのシャワーヘッド。

どちらも、株式会社MTGより発売されているモデルです。

 

シャワーヘッドObleuを長年使った上で、体感している違いをレビューします。

 

体験談

こちら、Obleuを使い始めたとき、アパートのお風呂場に最初から付いていた普通のシャワーヘッドとの比較になります。

 

 

メリット1:汚れ落ちがいい

一番体感しているのは、「汚れ落ちの良さ」です。

髪の毛を洗う時に、汗をかいたり、一日過ごした後だと、シャンプーの泡立ち方が変わりません?「今日は、ちょっと汗かいたわ」という日でも、シャンプーの泡だちが良いので、綺麗に洗えている感じがします。

 

  • 当日の汚れもシャワーの力である程度汚れが落ちるから、泡立ちが良い
  • 前日にもしっかり汚れを落とせているから、泡立ちが良い

 

上記のように、毎日の積み重ねで綺麗な状態を保っていられそうです。

 

また、頭皮だけでなく鼻や小鼻の毛穴も目立ちにくくなっているような・・・

最初のころには、そのような違いも体感しました。

 

メリット2:保湿効果がある

マファインバブルのシャワーヘッドのお湯を浴槽にためると「シルキーバス」と呼ばれるミクロな泡を含んだお湯で入浴出来あがります。

 

お風呂から上がった際のつっぱり感が全く違います!!

 

メリット3:カートリッジで良い香り

オーブルのシャワーヘッドには、「コスメカートリッジ」を取り付けることが出来ます。

次の4つの中から選べます。

 

  • オーブルモイスチャーエッセンスCL(コラーゲン、アクアシャボンの香り)
  • オーブルプロテクションエッセンスCE(セラミド、フローラルの香り)
  • オーブルバイタルエッセンスPL(プラセンタエキス、ムスクの香り)
  • オーブルブライトニングエッセンスVC(ビタミンC誘導体、シトラスの香り)

 

エッセンスごとに、香りも違っていて、エッセンスをオンにするとアロマのような香りが広がり幸せな気分になれます♡

 

 

コスメスイッチをオン・オフすることが出来るので、お風呂上りにコスメスイッチをオンにしてお化粧水の入ったシャワーを浴びるのがおすすめです。

 

メリット4:お肌への水圧が心地よい

通常のシャワーのお湯の刺激が、軽やかに優しくなります。強めのシャワーが好みの方には、ちょっと物足りないかも?

慣れると、「優しい水圧なのに、しっかりと汚れは取ってくれる」そのバランスがすばらしいなって思います。

 

 

デメリット1:水圧が弱くなった

シャワーヘッドを付け替えたときに、水圧が低くなるように感じます。

低めの水圧でも、バブルが汚れをはじき出したり、吸着したりしてお肌を綺麗にしてくれるのがファインバブルのシャワーヘッド。

ですが、あまりにも「水圧が物足りない」というときには、元栓のところを若干ゆるめると解決出来ます。

 

体験談

ちなみに、我が家のシャワーヘッドの元栓(止水栓)を少しだけ緩めました。シャワーや蛇口が付いている銀色の部分で、浴室の壁とくっついているところがありますよね。そこの栓をマイナスドライバーで左に回します。

 

 

デメリット2:カートリッジの交換が必要

コスメカートリッジがついていて、1回30~60秒の使用で1カ月ごとの交換が目安となっています。

カートリッジのコスメをオフにすると、シンプルにファインバブルを含んだお湯でシャワーを浴びることが出来ます。

 

汚れ落ちや保湿・保温のためだけでしたら、コスメをオフにした状態でも十分な効果を体感できます。

 

体験談

ネイルに1カ月半くらいの頻度で通っていて、そこのお店でカートリッジを都度購入していました。我が家の場合は、コスメカートリッジ自体はわたしのみ利用するかたちで、1カ月半前後使っています。

 

 

デメリット3:お手入れ・メンテナンスが重要

シャワーヘッドのお湯が出てくる部分に石鹸が付いた状態で置きっぱなしにしないように心がけています。

 

また、詰まりそうだなって思ったら、早めに掃除するのがおすすめです。

 

ところで、ファインバブルのシャワーヘッドを使うと「汚れがしっかり落ちる」理由、ご存じですか?

なんだか小さなバブル(泡)が、お肌を綺麗にしてくれるということは知っているけれど、

 

  • どのくらい小さい泡なのか
  • どうして小さい泡が、お肌を綺麗にしてくれるのか

までは分からない。

 

そして、詳しいところも知っておきたい!という方がいらっしゃましたら、ぜひ読み進めてみてくださいね。

 

ちょっと復習、泡のサイズが毛穴に入るほど小さいのが特徴です

図で表しますと、次のようなイメージです。

マイクロバブルは毛髪と同サイズ程度もしくはちょっと小さいくらいの泡のサイズです。

そして、ナノバブル(ウルトラファインバブル)は毛髪の1/50~1/100ととても小さな泡のサイズです。

 

毛穴

直径100~300μm

毛髪

直径50~100μm

マイクロバブル

直径1μm~100μm

ナノバブル(ウルトラファインバブル)

~直径1μm

 

ファインバブルで汚れを落とせるメカニズム

泡のサイズが小さいと、なぜよいことが起こるのか?

それでは確認していきましょう。

 

泡そのものが毛穴に入り込む

泡のサイズが毛穴よりも断然小さいため、毛穴の中に泡が入り込みます。

そのため、泡が毛穴に詰まった汚れを押し出してくれます。

 

泡の表面がマイナスに帯電するので、ごみをくっつけてくれる

また、泡の表面がマイナスの電荷を帯びるようです。そのため、ごみをくっつけて取り除きます。

静電気がくると、ほこりなどがくっつくのを見たことがありますか?あのような状況が水中のバブルの周りでも生じます。

 

泡がはじけるときに、ごみを浮かす

泡がはじけるときに、大きな衝撃が起こり、お肌表面の汚れを浮かび上がらせます。

 

二次的に生じるうれしいポイント

とにかく「汚れを浮かして落としてくれる水」ということなので、このようなうれしいことも起こります。

 

  • 少ない水(お湯)で綺麗になる
  • シャンプーやトリートメント、ボディソープを付けすぎなくても大丈夫

つまり、エコです!

 

まとめ:シャワーヘッドはファインバブルを使うと節約にも美容にもいい!

2013年以降、シャワーヘッドに取り入れられて活躍してきました

マイクロバブルが1998年ごろに牡蠣養殖場の赤潮被害の解決策として採用され、その後、様々な分野で活躍しています。

 

2017年にISOで定められた国際標準規格により、直径100um未満の泡は「マイクロバブル」と呼び、直径1um未満の超微細な泡は「ウルトラファインバブル」と呼ばれるよう定義されました。

マイクロバブルとウルトラファインバブルを合わせて、「ファインバブル」と定義されています。

 

今から試したい場合は、選択肢も豊富です!

ファインバブルがファインバブルと定義される前からバブル(泡)の力に着目し、MTG株式会社から2013年に発売されたのが、ファインバブルのシャワーヘッドObleuです。

 

その後、2017年に小さな泡がファインブルと定義されるようになり、2018年に株式会社サイエンスよりミラブルのファインバブルシャワーヘッドが発売されました。

 

今現在では、毎年のように商品が改善改良され、次々と優れたファインバブルのシャワーヘッドが発売されています。

 

そのため、これから買う方は、各製品の特徴をしっかりと確認し、ご自身・ご自宅に合う商品を選ぶようにしましょう!

 

 

ミラブルのファインバブルシャワーヘッド2選

独自の技術で汚れをしっかり落として、保湿もしてくれるファインバブルのシャワーヘッドです。

 

 \軽くて使いやすい/

 \ファインバブルシャワーヘッドの最高峰!/

 

 

こちらの記事も読まれています!