家族で釣りデビュー_釣りの種類は?

 

この夏、新たな趣味を始めようと一念発起しました。

 

その趣味は、釣りです!

 

家族で釣りするのは,子どもが何歳になってから?

子どもたちは、4歳と2歳です。

 

習い事のプール含め、水に触れる遊びをするタイミングは次のように決めています。

 

  • ある程度 歩けること
  • ある程度 話せること
  • 大人の言葉を理解していること

 

下の子も3つの点をクリアできたかな~と判断し、釣りに行くことにしました!

 

体験談
釣り好きな友人は、子どもさんの首が座ったら 抱っこしながら夫婦で釣りをしています(^^)
我が家は、夫婦ともに釣りから遠ざかっているので 結構慎重派なのかもしれません。

 

 

小さな子どもと一緒に釣りする場所は?

釣りを楽しめる場所は、様々。

 

堤防(防波堤・漁港)で釣る

家族で釣り_堤防で釣る

フラットな足場で糸をたらせるので安心!すぐそこに深めの海が広がっています。

「サビキ釣り」という方法で,アジ・イワシ・サバなどが釣れるようです。

 

砂浜で釣る

家族で釣り_磯で釣る

砂浜から少し遠くへ仕掛けを投げて釣ります。

「投げ釣り」や「サーフ釣り」と呼ばれる方法で、キス・ハゼ・カレイなどが釣れます。

 

磯で釣る

家族で釣り_磯で釣る

経験者が大物を狙うときに選ぶ釣り場とも言える磯。

グレ・チヌ・イシダイなど、大きな魚が釣れるようです。

 

その他

  • 船に乗って釣る
  • 釣り堀で釣る

 

など、有料で釣りを楽しむ方法もあります。

 

小さな子どもが一緒のときには…

釣具屋さんや釣り好きの知り合いに聞いてみたところ、小さな子どもと一緒に楽しむなら

 

「堤防で釣る」もしくは「砂浜で釣る」

 

のがおすすめとのこと。

 

  • 釣りの方法(サビキか投げか)
  • 釣れる魚

 

が違うので、そこはお好みで(-。-)y-゜゜゜

 

とアドバイスがありました~!

 

即,決定!!

というわけで,我が家の「家族で楽しく釣りデビュー!」は

 

「砂浜での投げ釣りでキスを狙おう!!」

 

に決定いたしました.

体験談
堤防だと、落ちるリスクがあるので、砂浜にしました。
それに・・・キスのフライが食べたくて♡
そんなこんなで、釣りの種類や狙う魚は すぐに決まり、準備をすすめることになりました~。

 

 

釣りに興味をもっているあなたへ

釣りを始める準備や軌跡・お役立ち情報をこちらにまとめていきます。

ぜひ、ご活用ください♪

スムーズに4月を迎える準備はお済みですか?

 

時間的に余裕をもって準備を始めることで、

入園・入学、進級を穏やかに迎えられます!